栃木のえむつーあしすと、障害者がCADで製図
(Bizブックマーク)

2020/1/21 14:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

広い部屋で障害者がパソコンに向かい、CAD(コンピューターによる設計)を使って図面を作っている。作成するのはオフィスのレイアウトや配線図など。2017年に開業した障害者就労支援事業所「わーくりんく宝石台」(栃木県高根沢町)の一室だ。

えむつーあしすと(同)が運営する。佐藤雅之社長は1級建築士の資格を持ち、神奈川県で設計などを手掛ける会社も経営する。顧客がいて縁のあった栃木県で福祉の仕事をしようと…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]