黒田総裁、海外リスク「一時より低下も水準低くない」

2020/1/21 14:30 (2020/1/21 16:33更新)
保存
共有
印刷
その他

日銀の黒田東彦総裁は21日、午後3時半から記者会見した。景気は「海外経済が減速し輸出は弱めだが、所得から支出への循環のもとで基調として緩やかに拡大している」と語った。低金利がもたらす副作用については「現時点では(金融緩和の)効果がコストを上回っている」として、大規模な緩和政策を続ける考えを示した。

焦点の海外経済は「ひところに比べると海外経済の下方リスクはやや低下したが、水準として低いものではな…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]