/

この記事は会員限定です

特区民泊、住民説明会を義務付け 大阪市が条例改正へ

[有料会員限定]

大阪市は国家戦略特区法に基づく「特区民泊」について、開業前に住民説明会を開くよう義務付ける方針を固めた。2月の市議会に条例改正案を提出し、4月の施行を目指す。住民説明会の義務付けは全国初。開業に関する住民への説明不足などの苦情が寄せられており、条例で事業者に住民への説明や周知を図る。民泊への不安を解消し、インバウンド(訪日外国人客)の受け入れ拡大への環境を整える。(奥山美希)

特区民泊は国が特区に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り719文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン