「立皇嗣の礼」概要決定 4月21日に宮中饗宴の儀、形式簡素に

「令和」新時代
2020/1/21 12:07 (2020/1/22 0:17更新)
保存
共有
印刷
その他

政府は21日午前の皇位継承に関する式典委員会で、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣(こうし)になったと宣明される4月の「立皇嗣の礼」の概要を決定した。4月19日の「立皇嗣宣明の儀」などに続き、21日に国内外の参列者と祝う「宮中饗宴(きょうえん)の儀」を挙行すると決めた。

饗宴の儀はいまの天皇陛下が皇太子になられた平成の「立太子の礼」に倣う。回数や招待者数は減らし、立食形式も導入して簡素化する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]