/

この記事は会員限定です

熱き五輪代表争い、大詰め 柔道・マラソン・飛び込み

東京五輪開幕まで半年

[有料会員限定]

24日で東京五輪の開幕まで半年となった。各競技で代表に内定する選手が少しずつ出る中、多くの競技で春までに選考レースが佳境を迎える。自国開催の晴れ舞台を目指し、有力選手たちがラストスパートをかける。

柔道 男子73キロ級・大野ら2月に内定も

柔道は2月に代表レースが大一番を迎える。8、9日のグランドスラム(GS)パリ大会、21~23日のGSデュッセルドルフ大会の結果を踏まえ、最有力候補と2番手との差が大きいとみられる階級は、4月の最終選考会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2480文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン