日銀、20年度成長率予測0.9%に上げ 緩和策は維持

2020/1/21 12:02 (2020/1/21 12:48更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀は21日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策の現状維持を決めた。米中対立の緩和や金融市場の安定を支えに、短期政策金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する現在の緩和策を据え置く。政府の経済対策の効果を踏まえ、2019~21年度までの実質国内総生産(GDP)成長率の見通しを従来より0.1~0.2ポイント引き上げた。

20年度の成長率見通しは0.2ポイント上方修正し、0.9%と予…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]