日経平均反落、終値218円安2万3864円 新型肺炎警戒

2020/1/21 9:11 (2020/1/21 15:19更新)
保存
共有
印刷
その他

21日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反落し、前日比218円95銭(0.91%)安の2万3864円56銭で終えた。中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について、当初は比較的可能性が低いとされていた人から人への感染に警戒感が強まったのが投資家心理を冷やした。多くの訪日客が見込まれる中国の春節(旧正月)期間の大型連休を目前に訪日外国人(インバウンド)消費や国内消費に悪影…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]