イラン、制裁議論で「NPT脱退も」 欧州をけん制

イラン緊迫
中東・アフリカ
2020/1/21 0:06
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=小川知世】イランのザリフ外相は20日、国連による対イラン制裁の再開が国連安全保障理事会で議論されることになれば、核拡散防止条約(NPT)からの脱退を検討する考えを明らかにした。イランの核開発を抑制する多国間合意を巡り、制裁の再開につながる「紛争解決メカニズム(DRM)」を発動した英国、ドイツ、フランスをけん制した。

国営イラン通信が伝えた。イランはNPT脱退を警告して危機感をあおり、欧…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]