リビア、停戦へ消えぬ相互不信 メルケル氏「幻想抱かず」

2020/1/20 21:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=石川潤、カイロ=飛田雅則】ベルリンで19日開かれたリビア和平会議で、独仏やロシア、トルコなどの首脳は完全な停戦の実現に向けて協力することで一致した。関係国による介入の禁止や武器禁輸の厳格化などを共同声明に盛り込んだが、内戦が続くリビアでは当事者の相互不信が根強く、すんなり和平にこぎ着けられるかは不透明だ。

「私は幻想を抱かない。この先も厳しい道のりになるだろう」。会議終了後に記者会見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]