ピーター・タスカ氏が占う未来 不機嫌な時代、終わるか
NQN25周年特別インタビュー

コラム(経済・金融)
2020/1/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
日経QUICKニュース社(NQN)設立25周年を記念した特別インタビュー企画「2045年を占う」の第5回は、1980年代から日本経済の分析を続けてきたストラテジスト、ピーター・タスカ氏(アーカス・リサーチ代表)。97年のベストセラー「不機嫌な時代―JAPAN2020」で描いた日本の姿はいまも変わらないのか。これから25年の日本や世界経済がたどるシナリオとあわせて聞いた。(聞き手はNQNロンドン 椎…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]