マツダ労組、賃金引き上げ月9000円要求

2020/1/20 20:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マツダ労働組合(内匠雅也執行委員長)は20日、2020年の春季労使交渉でベースアップ(ベア)に相当する「賃金改善分」と定期昇給に相当する「賃金制度維持分」の総額で月9000円を要求する執行部案を決めた。

要求額は19年と同じ。19年に引き続き総額要求とし、ベアのみの金額要求を示さなかった。賃金改善の要求は実質的に7年連続となる。

一時金は20年は5カ月分とした。19年は5.2カ月を要求した。マツ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]