南海トラフ対策425億円 高知県、20年度予算の見積額

2020/1/20 19:59
保存
共有
印刷
その他

四国では高知、徳島、愛媛の3県で南海トラフ地震対策が進む。高知県は2020年度予算編成に向けた見積額の中で南海トラフ地震対策関連として19年度当初予算比24.2%増の425億7千万円を計上した。

その主な内訳は河川堤防の耐震化など津波・浸水被害対策として137億7900万円。橋梁を耐震化したり、物流の要となる高速道路を国と整備したりすることで110億5300万円を見積もった。

さらに市町村が自己…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]