/

この記事は会員限定です

埼玉・毛呂山町、空き家率県内ワースト脱却

[有料会員限定]

人口減少や高齢化が進む埼玉県毛呂山町で、重要課題の一つだった空き家対策が実を結びつつある。大学や民間企業などと協力して解消に取り組み、2013年に19.8%だった空き家率は18年に15.9%まで低下。県内ワーストを脱却した。ただ単身高齢者の増加で空き家問題は今後も深刻化するとみられ、町は抑制につながる新たな対策にも乗り出している。

総務省が5年に1度発表する住宅・土地統計調査によると、毛呂山町は1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り858文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン