古代醸造法の酢、ミラネーゼ称賛(古今東西万博考)
2015年・ミラノ

関西タイムライン
2020/1/21 2:00
保存
共有
印刷
その他

イタリアで2015年に開催されたミラノ万博では、日本館に約228万人が訪れ、日本への関心の高さを裏付けた。好評だったのは様々な食文化を堪能できることだった。明治12年(1879年)創業の老舗、丸正酢醸造元(和歌山県那智勝浦町)は15年7月、日本館で行われた和歌山県の催しに酢を出展。古代醸造法によるコクのある味わいが来場者から称賛を受けた。

同社は熊野山系の伏流水を使い、蔵の中の高さ2メートルの木…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]