介護施設相次ぐ倒産 戻らぬ前払い金、戸惑う家族

2020/1/20 18:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自宅で暮らせない高齢者の受け皿となる介護施設の倒産が高止まりしている。競合激化や人手不足などから福祉・介護事業の倒産は2016年以降、毎年100件を超え、入居時に払った前払い金が戻らないトラブルもある。倒産に備えた業界団体の保証制度はあるが要件が厳しく、国は緩和を検討している。

「ようやく母が穏やかに暮らすことができる」。19年12月、神奈川県平塚市の男性(54)は母(83)が乗る車椅子を押しな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]