縄文遺跡群の推薦書提出 21年、世界遺産登録を審査

2020/1/20 18:45
保存
共有
印刷
その他

政府は20日までに、2021年の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」(北海道、青森、岩手、秋田)の推薦書を、パリの国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部に提出した。今年秋ごろにユネスコ諮問機関が現地調査し、21年夏の世界遺産委員会で登録の可否が審査される見通し。

遺跡群…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]