朝日インテク、アジアで医療機器 同業は米中摩擦で苦戦

ヘルスケア
中部
愛知
2020/1/22 6:00
保存
共有
印刷
その他

カテーテル(医療用細管)治療機器メーカー、朝日インテックはフィリピンとタイに新工場をつくり、中国への輸出を増やす。中国市場は年2割ほど伸びているが、米中摩擦で同業他社の米国製品には高い関税がかかっている。アジア発の供給ルートで競争力を高め、連結売上高1000億円を掲げる中期目標の達成に弾みを付ける。

増産するのはカテーテルの挿入を補助する「ガイドワイヤ」など。米中摩擦の影響で、中国政府は米国製品…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]