首相、任期内改憲へ岐路 通常国会召集
IR・桜を見る会など関門に

2020/1/20 22:00
保存
共有
印刷
その他

通常国会が20日、召集された。安倍晋三首相は施政方針演説で憲法改正に向けた議論の進展を呼びかけた。首相の自民党総裁としての任期は2021年9月までで、改憲を任期内に自ら実現するには今国会が岐路となる。カジノを含む統合型リゾート(IR)や桜を見る会など、長期政権の緩みから生じた問題が国会運営の関門になる。

衆院本会議場が大きくざわめいたのは首相が憲法改正に触れたときだった。「案を示すのは国会議員の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]