韓国与党「文在寅直系」大量擁立へ 4月総選挙

2020/1/20 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=恩地洋介】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の中間評価となる韓国総選挙が3カ月後に迫り、候補者擁立や政党再編を巡る与野党の動きが活発だ。少数の革新系与党は過半数を上回る議席獲得をめざし、文氏の下で働いた元秘書官ら約70人の「文チルドレン」を擁立する構え。分裂する保守系野党は再編が課題だが、新たな選挙制度も逆風となり再建の道は険しい。

4年ぶりの総選挙は4月15日に投開票される。文氏が任…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]