新型肺炎、韓国で初確認 武漢から入国の35歳中国女性

新型肺炎
朝鮮半島
2020/1/20 16:35
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=細川幸太郎】韓国保健福祉省は20日、中国・武漢市から19日にソウル近郊の仁川国際空港に入国した中国国籍の女性(35)が新型コロナウイルスによる肺炎に感染していたと発表した。韓国内で患者が確認されたのは初めて。この女性は空港で高熱などの肺炎の症状が見…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]