暖冬、長野県内経済に影響拡大 百貨店は春物強化

2020/1/20 15:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

暖冬の影響が長野県内の観光・サービス、小売業で拡大している。一部のスキー場やスケート場は一時的に閉業に追い込まれたほか、防寒着などの冬物衣料が伸び悩み、百貨店などが苦戦している。事態を重く見た長野県や県信用保証協会は雪不足などの影響を受けた事業者の相談窓口を設け、支援に乗り出した。百貨店はいち早く春物衣料に力を入れ、利益確保を図る。

JR長野駅前のながの東急百貨店によると、2019年12月は、コ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]