/

薩州濱田屋、ゲーム「三国志」とコラボ焼酎

濱田酒造グループの薩州濱田屋(鹿児島県いちき串木野市)はコーエーテクモゲームス(横浜市)の人気ゲームシリーズ「三国志」と連携した芋焼酎「薩州 三国志」を4月に発売する。薩州濱田屋は三国志にちなむ「赤兎馬」シリーズを主力ブランドとしている。コーエーテクモの「三国志」シリーズの発売35周年に合わせ、コラボ商品を投入する。

コラボ商品には赤兎馬をイメージした専用の陶器のボトルを採用。専用の化粧箱なども用意する。価格やセット内容などは協議中で、今後詳細を詰めるという。

薩州濱田屋は2001年から「赤兎馬」ブランドの焼酎を発売しており、同ブランドの梅酒やユズなどのリキュールも取り扱っている。18年には麦焼酎「呂布」も発売するなど、三国志にちなんだ商品を展開している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン