/

この記事は会員限定です

[FT]20年は映画不作か、ハリウッドはお通夜ムード

[有料会員限定]
Financial Times

映画監督のルル・ワン氏は昨年、サンダンス映画祭に出品して注目された監督作品「フェアウェル」について、動画配信プラットフォームから1000万ドル台の独占配信権の巨額オファーを受けたが断った。代わりに名門独立系映画会社A24からの半額のオファーに同意したことで、出資者たちは抗議した。

「プロデューサーや出資者たちは、『頭がおかしいのか? より額が高いオファーを受けなければならない』という感じだった」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3282文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン