福岡工業大就職部事務部長「首都圏に専任スタッフ」
この人に聞く

大学
2020/1/21 5:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

福岡工業大学は教職員が一体となった手厚い就職支援で、高い就職率を実現している。学生が希望する進路の実現にこだわり、企業調査専任のスタッフを首都圏にも配置するなど、徹底した支援が強さの秘訣だ。就職部の三沢礼一郎事務部長に取り組みを聞いた。

――就職率の高さで知られています。

「就職と進学の進路が決まった学生の割合を示す『実就職率』で、2019年3月卒生は95.1%と目標通り高い数字だった。20年3…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]