野菜シートのアイル、生産量3倍に 人員増と機械改良で

スタートアップ
九州・沖縄
長崎
2020/1/21 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野菜を板のりのような形状にした「野菜シート」を製造販売するアイル(長崎県平戸市)は、生産量を3倍に増やす。2020年夏までに工場の従業員を増員し、製造に使う機械も改良する。アイルのシートは独自技術で味や栄養素が2年間持ち、イトーヨーカドーなどで販売されている。今後、小売店との連携や輸出の本格展開を探る方針で、増産に備える。23年3月期に売上高20億円を目指す。

アイルは平戸市の本社工場で野菜シー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]