世界の分断修復なるか ダボス会議、21日開幕

2020/1/21 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ダボス(スイス東部)=細川倫太郎】世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)が21~24日、スイス東部ダボスで開かれる。環境破壊や貧富の差などグローバル化の「ひずみ」があらわになるなかで、世界の分断をどう修復するか。すべてのステークホルダー(利害関係者)が恩恵を受ける資本主義をめざして、国家首脳や経営者ら総勢約3000人が討議する。

「人々は経済的な『エリート』に裏切られたと考え、抗…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]