/

この記事は会員限定です

茨城・つくば市、ICTで業務効率化へ

(北関東フォーカス)

[有料会員限定]

茨城県つくば市は、ICT(情報通信技術)を活用し業務を効率化するため、企業と共同研究している。スマートフォンやタブレット端末による申請手続きの電子化やクラウドシステムを使った業務の「見える化」、人工知能(AI)による議事録作成などに取り組む。行政サービスの向上や職員の働き方改革につなげる考えだ。

同市はICT製品・サービスの創出を目的に、企業や研究機関などと共同研究する「つくばイノベーションスイッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン