生徒の首にカッターナイフ 中学教諭「指導だった」

2020/1/20 12:26 (2020/1/20 13:49更新)
保存
共有
印刷
その他

千葉市花見川区の市立中で今月、20代の男性教諭が1年生の男子生徒の首近くにカッターナイフを突きつけていたことが20日、市教育委員会への取材で分かった。教室内に落書きがあり、「指導をしていた」などと説明しているという。生徒にけがはなかった。学校側は生徒と保護者に謝罪。市教委は同日、男性教諭を停職6カ月の懲戒処分とした。

市教委によると、1年生の教室の窓枠に「令和元年度」と鋭利なもので彫られたとみら…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]