SAP移行進まぬ「2025年問題」 1000社超を直撃か

コラム(テクノロジー)
2020/2/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

統合基幹業務システム(ERP)世界最大手の独SAPがパッケージ製品「SAP ERP(別名SAP ECC 6.0、以下ECC)」の標準サポート期間を2025年で終了するとしていた「2025年問題」。サポート終了後は新たな税制・法改正などに対応できなくなるため、日本で2000社とされるECCのユーザー企業は基幹系システムを刷新しなければいけない。SAPは2月4日(現地時間)、サポートを27年まで2年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]