モスクワでプーチン「院政」への抗議デモ

ヨーロッパ
2020/1/20 11:01
保存
共有
印刷
その他

ロシアのプーチン大統領が憲法改正を提案し、2024年の大統領退任後も権力を維持する「院政」を敷くとの見方が強まっていることを巡って19日、モスクワで野党勢力による抗議デモが行われた。11年前に殺害された民主派ジャーナリストの追悼集会に合わせて行われたもので、一部の参加者はロシア憲法の冊子を掲げて行進し、憲法改正へ反対を訴えた。1000人超が参加した。ロ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]