ベネッセ、「短期集中型」の英語教室を傘下に

2020/1/20 10:51
保存
共有
印刷
その他

ベネッセホールディングスは短期集中型の英語教室事業に参入する。スタートアップ企業、スタディーハッカー(京都市)の発行済み株式の50.1%を4月に取得する。企業では採用や昇格、海外赴任などで英語力を問われる場面が増えており、短期間で効率良く学びたいとの需要が高まるとみて買収を決めた。

スタディーハッカーが2015年に始めた英会話教室は、言語習得の研究の結果などを活用することで、短期間で英語力を高め…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]