スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

炎鵬、持ち味全開 「雲の上」の先輩翻弄

2020/1/19 22:20
保存
共有
印刷
その他

角界きっての人気者同士の対決で、満員御礼の国技館にこだましていた「エンホー」「エンドー」という2つの大声援も「全く聞こえなかった。集中しきれていた」と炎鵬は振り返る。中学・高校の4歳上の先輩でもあり、「雲の上の存在」という遠藤との初対戦にも気負いはなかった。

【関連記事】かど番豪栄道は5敗目 初場所8日目

捕まらぬようヒット・アンド・アウェー戦法で勝機を探る、普段通りの取り口。むしろ迷いが見えたの…

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

時津風部屋への出稽古で、鶴竜(左)の攻めを受ける朝乃山(27日、大阪市東成区)=共同

 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)に向け、大関昇進に挑む関脇朝乃山が27日、大阪市東成区の時津風部屋に出稽古し、横綱鶴竜、平幕千代大龍らと12番取って3勝9敗だった。鶴竜には6戦全 …続き (16:01)

時津風部屋での出稽古を終え、取材に応じる横綱鶴竜(26日、大阪市東成区)=共同

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本相撲協会が春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の開催可否について、無観客での実施や中止の選択肢を含めて3月1日の臨時理事会で決定する。不透明な状況に …続き (26日 17:45)

 日本相撲協会は26日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、大相撲春場所初日の前日、3月7日に会場となる大阪市浪速区のエディオンアリーナ大阪で実施する土俵祭りに力士が出席せず、一般来場者なしで行うと発表 …続き (26日 13:50)

ハイライト・スポーツ

[PR]