丸紅、カタールで大型太陽光受注 売電価格最安か

2020/1/20 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

丸紅と仏トタルはカタールで同国初の太陽光発電プロジェクトを受注した。最大出力は原子力発電所1基に相当する80万キロワットで、売電価格は1キロワット時あたり2セント台前半。世界の太陽光発電で最安といわれるアラブ首長国連邦のスワイハン太陽光発電所を下回るもようだ。総事業費は約500億円で丸紅は20.4%を出資。トタルが19.6%、カタール政府系企業が残りを出資する。

カタール西部のアル・カルサ地域に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]