イラン議長「IAEA協力見直しも」 欧州をけん制

イラン緊迫
2020/1/19 21:00
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=小川知世】イランの核開発を抑える多国間合意をめぐり、同国のラリジャニ国会議長は19日、欧州による対イラン圧力が強まれば、核査察などを担う国際原子力機関(IAEA)への協力を見直す考えを示した。英国とドイツ、フランスが国連による制裁の再開につながる「紛争解決メカニズム(DRM)」を発動したのを受け、欧州をけん制した。

イランのタスニム通信によると、ラリジャニ氏は同日の議会で、DRM発動の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]