その他スポーツ

長野、悔しさ原動力に3年ぶりV アンカー中谷快走

2020/1/19 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長野のアンカー、早大2年の中谷はトップでタスキを受けたが、2位の兵庫は8秒差。「すぐ後ろに選手がいて、焦り、不安があった」。何度も振り返り、差を確認した視線の先には、3位に上がってきた埼玉の設楽悠の姿もあったはずだ。

【関連記事】都道府県男子駅伝、長野が大会新で優勝

中継所での設楽悠との差は21秒。1万メートルの持ちタイムは設楽悠の方が1分近く速い。最終区13キロでの逆転もありうる展開だったが、中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 卓球のワールドツアー、ハンガリー・オープンは21日、ブダペストで行われ、女子ダブルスで石川佳純(全農)・平野美宇(日本生命)組が準決勝でタイのペアに3―1で勝って決勝に進出した。
 男子シングルス2回 …続き (9:03)

 スポーツ用品大手ナイキは21日、マラソンなどで好記録が相次いでいる厚底シューズの新モデル「エアズームアルファフライネクスト%」を3月1日から国内で販売すると発表した。値段は3万3千円。
 購入にはイン …続き (21日 20:46)

 日本テニス協会は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月6、7日に兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで行われる男子国別対抗戦、デビス杯予選のエクアドル戦で国際テニス連盟(ITF)と運営方法 …続き (21日 18:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]