ロッテ創業、一代で10兆円財閥 重光武雄氏死去

2020/1/19 20:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「私は一貫製鉄所をつくりたかったんですよ」。ロッテグループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名は重光武雄)名誉会長を知る日本の経済人は、こう語った辛氏の悔しそうな表情が忘れられない。

ロッテによる鉄鋼業進出は夢想ではなかった。韓国ポスコの製鉄所建設に協力した日本人技術者の回顧録によると、辛氏は1968年、富士製鉄(現日本製鉄)の永野重雄社長を訪ねて技術協力を要請。永野氏も快諾したというのだ。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]