ロッテグループ創業者の重光武雄氏が死去 球団創設

2020/1/19 17:16
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=細川幸太郎】ロッテグループ創業者の辛格浩(シン・ギョクホ、日本名は重光武雄)名誉会長が19日、ソウル市内の病院で老衰のため死去した。98歳だった。太平洋戦争中に日本に渡り、戦後に製菓事業を始めた。その後流通やサービスなどに事業領域を広げ、日韓で売上高10兆円の巨大財閥を築いた。晩年には息子同士の後継争いが表面化した。

韓国南東部の蔚山市生まれ。日本に転居し切削油の製作所で事業を開始した…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]