最後のセンター試験、2日目始まる 理科と数学

大学
2020/1/19 10:21
保存
共有
印刷
その他

大学入試センター試験の会場に向かう受験生ら(19日午前、東京都文京区)=共同

大学入試センター試験の会場に向かう受験生ら(19日午前、東京都文京区)=共同

今回で最後となる大学入試センター試験の2日目が19日午前、全国689会場で始まった。19日は理科、数学の2教科の試験が実施される。志願者は2019年より1万9131人少ない55万7699人。20年度からは大学入学共通テストに衣替えされる。

初日の18日は地理歴史・公民、国語、外国語の試験を行った。選択科目の世界史Bで正解の選択肢がないと誤解される恐れがある問題があり、大学入試センターは受験者全員を正解扱いとした。

平均点の中間発表は22日、得点調整の有無の発表は24日、平均点の最終発表は2月6日の予定。体調不良などのため受験できなかった人が対象の追試は1月25、26日に東京と大阪の2会場で実施する。

大学入試センターはカンニングなどの不正行為があった場合は、19日夜に概要を公表する予定だ。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]