ラグビー

パナ・福岡、有終トライ 7人制で五輪挑戦へ

2020/1/18 20:14
保存
共有
印刷
その他

日本代表の「フェラーリ」ことパナソニックのWTB福岡は、この日で今季のTLを店じまい。7人制に転じ、東京五輪を目指す。栄えある"最終走行"だったが、トラブルが多発。快足を飛ばしている最中、珍しくボールをポロポロこぼした。

【関連原稿】神鋼が2連勝 ラグビーTL

相手の迫力にチームが押された影響はあっただろう。トヨタ自動車は巧みなキックで陣地を獲得すると、メンバーの半分を占める20代前半の若手が、次々に前進。後半半ばまでリードを奪った。

後半、ボールを奪い突進するパナソニック・福岡。このままトライ=共同

後半、ボールを奪い突進するパナソニック・福岡。このままトライ=共同

パナソニックの苦境を変えたのは途中出場のベテランだ。「攻撃のオーガナイズ(組織化)をやろうとした」とフッカー堀江は言う。FWの陣形の乱れを修正。バックス顔負けのパスも使って攻めを円滑にした。オーストラリア代表ポーコックはジャッカルに2度成功。球を渡さなければ相手の若さは焦りとなる。敵失に乗じて逆転した。

仲間の奮闘に乗せられた福岡も、こぼれ球を拾ってダメ押しのトライ。「チームに貢献できていなかったのでホッとした」と顔をほころばせた。棚ぼたではない。判断良く出てパスコースをふさぎ、落球を誘発している。「他の選手も見習ってほしい」と堀江が褒める頭脳プレーだった。

この万能性も福岡の魅力。ディーンズ監督は故ジョナ・ロムーら3人の名WTBを引き合いに褒めた。「彼らと違い、福岡は(守備など)全てができる。彼を指導できて光栄だし、五輪に出場するのは世界のラグビーにとって素晴らしい」。最大限の賛辞がさまになるプレーを残し、「高速車」は次のコースへハンドルを切る。(谷口誠)

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

熊谷市内の商店や公共施設などに飾る

 「熊谷のみんなには笑っていて欲しい」。埼玉県熊谷市内でそんなメッセージのポスターが張り出されている。ラグビーワールドカップ日本大会で日本代表として活躍し、「笑わない男」としても知られる稲垣啓太選手が …続き (3日 20:04)

 ラグビー、トップリーグのキヤノンは3日、東京五輪の7人制日本代表候補でもあるWTB松井千士(25)が加入すると発表した。15人制で日本代表2キャップを持つ松井は、6月にサントリーを退団。キヤノンでは …続き (3日 13:05)

 ニュージーランド・ラグビー協会は3日、2度の世界年間最優秀選手に輝いた同国代表のスター選手、バックスのボーデン・バレットが日本のトップリーグ(TL)、サントリーに加入すると発表した。サントリーを通じ …続き (3日 10:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]