速報 > 人事 > 記事

東芝、車谷会長が社長に ワントップ体制で再建加速

東芝
2020/1/18 20:00
保存
共有
印刷
その他

東芝は18日、車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO、62)が4月に社長に就く人事を発表した。綱川智社長(64)は代表権のない会長になり、執行役から外れる。経営再建が軌道に乗り、車谷氏に権限を集中させて経営のスピードを速める。ただ、子会社で新たな不正取引が発覚するなど課題も抱えての体制変更となる。

■外部出身社長、土光氏以来48年ぶり

東芝で外部出身の社長が就くのは1965~72年に社長を務めた土光…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]