WeWorkの中国事業、シンガポール政府系が買収交渉

アジアBiz
2020/1/18 1:33
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】ロイター通信は17日、シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスが米シェアオフィス大手「ウィーワーク」の中国事業を買収する交渉に入ったと報じた。中国の投資会社と組んで同事業の株式の過半数の取得をめざす。ウィーワークの運営会社ウィーカンパニーは筆頭株主のソフトバンクグループから金融支援を受けて非中核事業の売却や人員削減を進めている。

ウィーワークの中国事業はウ…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]