「チバニアン」誕生 地磁気逆転の証拠、決め手に

大学
2020/1/17 22:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地球史に「チバニアン」誕生――。千葉の名前を冠した地質時代の正式決定を受け、茨城大学や国立極地研究所などの研究チームは大いに沸いた。地層を緻密に分析し地球の磁気(地磁気)が逆転する現象をよく記録している証拠を示したことが、他の候補地を退ける決め手になった。

方位磁石が指す方向を決める地磁気の向きは、過去に何度も逆転していたことが分かっている。約77万年前には最後の逆転が起き、現在のように磁石のN…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]