独オペル、15年ぶり日本再参入

2020/1/18 0:00
保存
共有
印刷
その他

仏グループPSA傘下の独オペルが日本市場に再参入する。2006年に当時の親会社、米ゼネラル・モーターズ(GM)の経営悪化を受けて日本市場から撤退したが、21年に約15年ぶりに販売を再開する見通しだ。PSAは輸入車人気を背景に日本市場で販売を伸ばしており、小型車を得意とするオペルの投入で販売を底上げする。

オペルは「コルサ」など小型車を主力とする大衆車メーカーだ。欧州を中心に展開しており、19年の…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]