メーカーのお題に美大生が作品 素材の用途を開拓

コラム(テクノロジー)
2020/2/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長瀬産業と多摩美術大学にエレコムや花王、カシオ計算機のメーカー3社が参加し、プラスチック樹脂「Tritan(トライタン)」を活用した産学共同研究の成果発表会を2019年11月5日、開催した。トライタンは軽くて丈夫、ガラスのような透明性などを特長としている。

メーカー3社がそれぞれ異なるテーマを出し、多摩美の学生がトライタンで作品に仕上げ、3社が優秀な作品をそれぞれ1つずつ選んだ。長瀬産業にとって…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]