/

この記事は会員限定です

無印良品、ネット通販停止よりも重い課題

証券部 鈴木孝太朗

[有料会員限定]

「無印良品」を運営する良品計画の2020年は波乱の年明けとなった。在庫処分による採算悪化などで20年2月期通期の連結業績予想を下方修正したのに続き、売上高の1割弱を占めるインターネット通販サイトがシステムトラブルで再開できない状況が長引いていた。弱り目にたたり目で、株価は下方修正前を2割超下回る。商品力や需要予測など良品計画を支えてきた強みに陰りがないか、投資家は見極めようとしている。

良品計画は先週、通...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン