/

この記事は会員限定です

大波が招く人づくり競争 断絶つなぐ再教育急げ

論説委員長 原田 亮介

[有料会員限定]

デジタル化とグローバル化の大波があらゆる産業の基盤を掘り起こしつつある。過去と非連続なディスラプション(断絶)を乗り切るには、人材の再教育が欠かせない。2020年が人づくりの大競争元年になれば、日本経済も活力を取り戻すだろう。

三井住友海上火災保険は2月、人工知能(AI)を活用した営業支援システム「MS1ブレイン」を導入する。4万店、80万人の代理店をデジタル武装するためだ。狙いは顧客のニーズを掘...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2072文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン