大波が招く人づくり競争 断絶つなぐ再教育急げ
論説委員長 原田 亮介

核心
2020/1/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

デジタル化とグローバル化の大波があらゆる産業の基盤を掘り起こしつつある。過去と非連続なディスラプション(断絶)を乗り切るには、人材の再教育が欠かせない。2020年が人づくりの大競争元年になれば、日本経済も活力を取り戻すだろう。

三井住友海上火災保険は2月、人工知能(AI)を活用した営業支援システム「MS1ブレイン」を導入する。4万店、80万人の代理店をデジタル武装するためだ。狙いは顧客のニーズを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]