富山に原薬製造施設、アステラス 21年8月完成へ

2020/1/17 18:50
保存
共有
印刷
その他

富山県で医薬品関連の設備投資が活発化している。アステラス製薬は17日、富山市に免疫抑制剤の原薬を作る工場棟を新設すると発表した。総工費は約100億円で、2021年8月の完成を予定する。安定供給につなげる。昨年には富士フイルム系も約50億円を投じて製剤工場を完成させている。

生産子会社であるアステラスファーマテックの富山技術センター内に「第3発酵棟(仮称)」を建設する。地上3階建てで延べ床面…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]