食の現場巡るツアー あがの風土キャラバン、榎本代表
(日経MJ・招き人)

2020/1/17 18:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

農業が盛んな新潟県内でも、特に多彩な農産物や加工食品がそろうのが県北東部の阿賀野市だ。生産者との交流を通じて地域の魅力を伝えるツアー「あがの風土キャラバン」が2019年7月に始まった。主催する榎本庄太代表はより多くの人を引きつける仕掛け作りに奔走する。

19年はツアーを2回開き、各回40人が参加した。エディブルフラワーや伝統野菜「笹神なす」の圃場を訪れ収穫を体験。生産者が案内し、栽培の難しさや途…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]