[社説]中国は「国進民退」改め安定成長めざせ

2020/1/17 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の2019年の実質経済成長率は6.1%で、天安門事件が響いた1990年以降の最低となった。米中の関税合戦は「第1段階の合意」で歯止めがかかった。だが、中国の経済改革に資する国有企業の補助金改革といった構造問題は先送りされた。中国経済を巡る内外の環境は厳しい。

19年は自動車の新車販売が前年比8.2%減で2年連続の前年割れになった。消費をけん引してきた百貨店、スーパー、電子商取引などの売上高に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]