官民データ13分野、ルール統一で分析しやすく
官邸直轄で作業部会 物流・自動運転など

2020/1/18 0:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は官民が保有する物流、自動運転などのデータについて、分野を横断して活用するための共通ルールづくりに動き出す。位置情報などを同じ基準でまとめるようになれば、データの量も質も向上する可能性がある。13分野を重点に2020年度中にもルールの内容を定め、ビッグデータ分析の基盤整備につなげる。豊富なデータを生かす中国などに対抗する。

政府は21日、首相官邸直轄の作業部会「デジタル社会構築タスクフォース…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]